消化管内異物(誤飲)/領下動物病院

2020/10/16 ブログ

顔パックを飲み込んでしまったかもしれないという わんちゃんが来院しました。

 

こんにちは。

岐阜市の領下動物病院 院長河田です。

 

飼い主さんが言うには 顔パックが どこかにもないということで もしかしたら 食べてしまったかも?ということでした。 取り敢えず 吐かせてみましたが ドッグフードのみで 顔パックは 出てきませんでした。吐かせた後も レントゲン撮影をしてみましたが まだ 胃の中に 食べ物?が充満していて おかしいなと思いながら エコー検査を行いました。

 

しかし 異物らしいものは 見当たりませんでした。通常 異物があると エコーが異物に反射して 音響陰影を伴うんですが そういうものが なく。

 

次に バリウムを飲ませて 胃内のレントゲンを行いました。数時間後に レントゲンを撮影した所 まだ 胃内にバリウムが 物にくっ付いたような状況で認められ、そして 排便をした所 顔パックがバリウムと混ざりながら 出てきました。通常 バリウムは液体なので 数時間もすれば 胃から 排出され 腸内に入ります。 なので 今 胃内のバリウムがくっ付いた物は 何なのかということで 翌日 レントゲンを撮影する事にしました。

 

バリウム造影 22時間後にレントゲン撮影をしても 胃内にバリウムをくっ付けたものが まだ ありました。これは 胃内に 何かがあると考えられ 夜の診察後に 内視鏡を行うことに なりました。

 

朝 預かり 夕方 ケージ内を見た所 排泄物がありました。ウンチ?と思いながら それを 調べたところ 丸まった顔パックでした。 色は 便の色でしたが 臭いが なかったので これは 嘔吐物だと気付き レントゲン撮影をした所 あの 胃内の異物らしきものは 見当たらなくなってました。どうも 何枚か 顔パックを食べてたみたいです。こちらも これで 安心しました。

大きかったので 内視鏡やっても 引っ張り出せないんじゃないかと。下手すると 内視鏡で確認後 胃切開手術かと 心配してました。

 

エコー検査しましたが 顔パックは  水分を吸ったりすると 臓器と同じような 音響インピーダンスになって エコーが反射せず 分かり辛くなるんでしょうかね? 勉強になりました。

 

吐かせても 何故 まだ ドッグフードが 胃内に いっぱい?という謎が解けました。

 

わんちゃん 良かったね、麻酔 かけずに済んで。また 食べないように 気をつけてあげてくださいね。

写真は バリウム造影22時間後のレントゲンです。大きな筒状の塊が胃の中に認められます。


 

領下動物病院

岐阜県岐阜市領下6-17-1

犬・猫のデンタルケアや鍼灸治療、薬浴療法などで

大切なペットの健康を守ります。

不安なことがあればお気軽にお電話ください。

お問い合わせ:058-245-0059