2020/11/28 ブログ

こんにちは。

岐阜市の領下動物病院 院長河田です。

 

今回のプロブは 久しぶりの症例ネタです。 殆どが 当院のワンコの事ばかりでした。

 

野良猫さんを 連れて来た飼い主さんがいました。 何頭か 野良猫さんが いるらしんですが 連れて来たネコさんだけが 近寄っても 逃げないで 捕まえられてとのことです。そして この子を飼う予定なので 健康診断をして欲しいと。

 

人に慣れている子は 穏やかな顔してますね。まだ 若そうです。

顔に二ヶ所 カサブタがあり 噛まれたんでしょうか? 血液検査では 特に 異常なし、また 感染症の検査のため 猫白血病ウイルスと猫免疫不全ウイルスの検査をしましたが 問題ありませんでした。 が まだ 潜伏期間だったという事もあるので 1ヶ月後に 再検査する事をお勧めしました。

 

糞便検査をした所 沢山のマンソン裂頭条虫卵と 壺型吸虫の虫卵が認められました。

マンソン裂頭条虫は 犬 猫の糞便中に 虫卵が排泄され 水辺などの水中で 幼虫になり この幼虫が ケンミジンコに捕食され ケンミジンコの体内で 成長し また ケンミジンコが カエルやヘビ トカゲに食べれる事により 感染し、感染したカエルやヘビを 犬 猫が 捕食して 感染します。

大学時代の寄生虫の授業では このマンソン裂頭条虫卵🥚の形は 黄褐色の非対称なレモン型の楕円形だと 教わったなあ! 今でも このような 教わり方なんでしょうかね?

 

あ、そうそう このマンソン裂頭条虫の駆虫が 大変なんですよね。よく 認められる瓜実条虫に用いる駆虫剤の6倍量が必要なんです。ただでさえ 駆虫剤 いい値段するので 治療費が 結構になります。

開業したての時 30キロ以上のゴールデンレトリバー犬が このマンソン裂頭条虫に感染してたことがありました。 駆虫剤代が 猫さんの去勢代と避妊手術の合計ぐらいになったことが あり その時は ホント 申し訳ない気分でした。今では わんちゃんでは マンソン裂頭条虫は ほぼ 見かけることは なくなりましたね。

 

壺型吸虫は 水中で巻貝に侵入し、その後 カエルやヘビの経皮的に侵入し 猫が捕食して感染します。マンソン裂頭条虫と混合感染が多いですね。これも 駆虫剤の量が多く 瓜実条虫の5倍量くらいになりますね。マンソン裂頭条虫の駆虫剤の量で 投与すれば この壺型吸虫も駆虫できます。

 

十数年前 テレビなどの報道で ある 寄生虫学者が 日本海裂頭条虫をお腹に寄生させ 名前を付けてた方がいらっしゃましたが 今は どうしているんでしょか?名前が 女の子の名前だった覚えがあります。今も幸せに暮らしてるのかな?


領下動物病院

岐阜県岐阜市領下6-17-1

犬・猫のデンタルケアや鍼灸治療、薬浴療法などで

大切なペットの健康を守ります。

不安なことがあればお気軽にお電話ください。

お問い合わせ:058-245-0059