下痢と Cyniclomyces guttulatus/ 領下動物病院

2020/12/21 ブログ

こんにちは。

岐阜市の領下動物病院 院長 河田です。

 

昨晩 すみれが 下痢になりました。一度に大量の。何か 特別 いつもと違うものを与えた訳では ありませんので 原因が 何かは 定かでは ありませんが。

 

コロナ禍になってから ウエーブセミナーが 増え 視聴してますが 下痢の管理というセミナーで このセミナーが協賛してる製薬会社の 動物用止瀉剤の紹介があり 下痢の完治が早いということで 試しに スミレに投薬してみました。

当院では 通常 下痢症では 皮下補液 止瀉剤などの注射 絶食を指示し 翌日には ほぼ 完治してるので この動物用止瀉剤の効果をみてみました。絶食は しないで 通常通りの食餌で。また 当院では 粉で 薬を出すことが 多いので この動物用止瀉剤は 錠剤で 余り 処方することがないので いいチャンスだと。

しかし、翌日の朝も 下痢をしていたため 腸内の細菌のバランスを見るために 便を顕微鏡下で観察してみましたが 特別 腸内細菌のバランスは 悪くありませんでしたが、

 

プロペラ状の酵母様真菌(Cyniclomyces guttulatus)が 糞便検査で見つかりました。犬の下痢症では しばしば 認められるようですが 菌数が多くなければ 治療する必要は ないそうです。また 症状の改善に伴って 消失あるいは 減少していくため 日和見的に 変化していると考えられています。

でも こういう 真菌が見つかると こんなの すみれのお腹にいるの?と 残念な気持ちになりますね。下痢の子に しばしば、見つかると記載しましたが 僕は 殆ど 遭遇してないですねえ。今まで 3件くらいでしょうか?

 

酵母様真菌の数は 少なかったため 朝も 動物用止瀉剤のみを投与し 様子を見ることにしました。

夜には 形が あり 軟便になりましたね。  翌朝には 完治してると いいんですが。

 

頑張れスミレ。


領下動物病院

岐阜県岐阜市領下6-17-1

犬・猫のデンタルケアや鍼灸治療、薬浴療法などで

大切なペットの健康を守ります。

不安なことがあればお気軽にお電話ください。

お問い合わせ:058-245-0059