鍼灸治療/ 岐阜 動物病院

2021/01/14 ブログ

当院は 鍼灸治療を実施しています。

 

昨年末に 新規の患者さん達が 鍼灸治療をして欲しいと 何件か 問い合わせがあり そして 実際 来院され 治療させていただきました。

皆さん 良い結果になっておられるようです。

 

申し訳ありませんが 鍼灸治療は 副院長が 行うもので ブログを書いてる 院長の私は 鍼灸をやってませんので ご了承 ください。

来院された患者さんに対して 何処が 悪いのか 診断のお手伝いは してますので 初めて 来院される飼い主さんは どこの人が 話し掛けてるの?と ビックリしないでくださいね、院長です。

 

実際 鍼灸治療を行い かなり 良くなったいう 患者さんを1人 紹介しますね。後の方は 追々 紹介出来ればと 思っています。 動画が 有れば いいんですが このホームページでは 出来ないので 文章のみとなりますが。

 

13歳 ダックスフンドの 女の子で 隣県の愛知県からの来院です。

昨年の12月の中旬から 歩行がおかしくなったと 他の動物病院を受診。投薬などを行いましたが 症状が悪くなり 下半身麻痺までとなり 当院を受診。

 

当院では 電気鍼とお灸を行い 翌日には 立ち上がる事が できるように なったとの事。

 

2回目の1月の来院時には 歩行が出来るように、そして 2回目の治療。

 

3度目の来院時には 普段通りに歩けるように。姿勢反応検査では まだ 異常が出るようですが 下半身が立たなかったのが 歩けるように。

 

症状が 良くなってくれると 嬉しいですね。また 副院長も 患者さんを診ていくうちに 経験から 鍼灸に対して どこを 治療していくと いいのか? コツを掴んだみたいですね。 

頑張って 鍼灸に対して 取り組んでるみたいですので 何か 困り事があれば ご相談ください。

 

下記のような 出来事もありました。

 4年前 福井県の方から 問い合わせが あり、 老齢のラブラドール犬で 原因も分からず 下半身麻痺で 色んな病院を点々としていたんですが ある動物病院の先生が 鍼灸なら どうなんだと 飼い主さんに 助言し、飼い主さんが 当院を 探し出し 来院された方が いらっしゃいました。遠い所から ほぼ毎週通われ 大変だったと思いますが 歩けるようになり 大変 喜んでいらっしゃいました。最後は 老衰で亡くなりましたが 自力で歩けるようになった事を 感謝され こちらも 大変 嬉しかった事が ありましたね。

あの頃に比べて 鍼灸の腕や 扱いも 上達してきたんじゃないでしょうか?