大寒とエアコンの風向き/ 岐阜 動物病院

2021/01/21 ブログ

1月20日は 大寒に当たり 一年で1番寒い日だったみたいですね。今日 プログを書いてる21日は 天気が良く 暖かい日となってます。

 

昨年末から 動物病院内の暖房をするため エアコンを 使用してるのですが これが 暖まらない事。どんだけ 経っても 寒い事。

 

と いう事で正月休みに エアコンのフィルターをお掃除。それでも 暖まらない。温度を上げても ダメ。 

 

ちょうど その時期くらいに テレビで 業者の清掃の事を放送しており 業務用エアコンの掃除も やっていまいた。エアコンを分解し 洗浄液で徹底的に 内部まで クリーニング。清掃前と清掃後の 吹き出し口に温度計で どれくらい 温度が変わるか 測定しており 明らかに 変わっていた。依頼者は 大喜びしてましたね。それを 思い出し 業者に頼んで エアコンのクリーニングをしないといけないのか?と ゲンナリ。

 

ある日 院内 今日も 寒いなあと 温度をもっと 上げようとしたところ 副院長が 風向きが 悪いだけなんだけど と ボソっと 話してきた。 うおーという気分になり 全く 勘違いしてました。今まで 風向きを 水平方向にしてました。

風向きを下吹き出しにしたところ 暖かくなって来た。何を 今まで 勘違いしてたのでしょうか? いつもは  冷房では 水平方向に 暖房では 下向きに 風向きをしてきてたのに。

それにしても 副院長も エアコンのスイッチの電源を毎日 触ってるんだから 風向きを下に設定して置いてくれれば いいのに!と思ったり。まあ エアコンの故障では なかったのが 救いかな。

また 倉庫に眠るファンを引っ張り出してきて  天井に向けて 風を流してみたところ、すぐ 暖かくなってくる。もう 暑いくらい。

 

改めて エアコンの風向きの重要性に 気付かせられましたね。

今まで 動物病院内の寒さで ご迷惑させていまして 申し訳ありませんでした。