胆泥 part2 / 岐阜 動物病院

2021/04/30 ブログ

2月25日のプログにて 小夏の胆嚢に胆泥があることが分かり、治療して ようやく 胆泥が無くなったので 報告となります。

 

治療は 低脂肪フードと 水溶性食物繊維が強化されたサプリメント、そして 利胆剤。

 

水溶性食物繊維は 消化管からの脂肪酸の吸収を抑制し、食物繊維が胆汁酸を吸着することで、胆汁の産生が刺激され、胆汁の流れの改善が期待出来ます。

 

利胆剤は 親水性胆汁酸で 疎水性胆汁酸を追い出の期待。また 胆汁への水分分泌促進による胆汁分泌促進作用があります。

 

治療開始時は 食事療法と利胆剤で 始めてみました。1週間で 胆泥の塊が 小さくなったので すぐに胆泥が無くなると思いきや、そこから なかなかと小さくならない。このままではと思い 評判の良いサプリメントを追加してみました。暫くすると もっと 小さくなりましたが へばり付いた胆泥が これまた しぶとい。

 

この3つの治療で 様子をみてましたが ようやく 胆泥が無くなりましたね。2ヶ月位掛かりました。

予防も兼ねて このまま 続けていこうと思ってます。

 

1枚目の写真は 胆泥が無くなった胆嚢。

2枚目は 治療開始して1週間目の胆嚢。

3枚目は 治療開始前。