グァーガム酵素分解物 /  岐阜市 動物病院

2021/06/17 ブログ

前回 僕が お腹を壊して 宮入菌か 11-1乳酸菌のどちらかを飲んで みようかとプログに書き 宮入菌を選び 見事 体調が良くなったと お話しをしましたが  11-1乳酸菌の整腸作用について。

 

以前 副院長の 奥さんが風邪を引き 体調を悪くなってたので 11-1乳酸菌を渡しました。お医者さんにも 通ったらしいですが インフルエンザじゃないので 薬の処方なく 自然治癒で治しなさいと指示されたのですが 風邪が 全然 治る気配がなく 11-1乳酸菌を。

 

飲んで 風邪も良くなったのですが 便通が凄く良くなったと。11-1乳酸菌は 長野県の古民家のぬか床から発見された乳酸菌で 11月1日に見つかったため こう名付けられました。免疫力を高める作用が強く 当院で よく処方するサプリメントの一つです。

 

便通が 何故 良くなったのか? 不思議に思ってました。そんな作用あるの?と。そう思ってたところメーカーから届いた説明文に 11-1乳酸菌だけでなく グァーガム酵素分解物や酒粕など お腹に良い副原料が配合されていました。

 

グァーガム酵素分解物は インドで採れるマメ科の食物を原料にしたものです。初め この名前を見た時 すげ〜名称と思いましたが インドらしいネーミングですね。グァーというところ。

 

このグァーガム酵素分解物ですが 物凄く 水溶性食物繊維が豊富なんですよ。ですので 腸内細菌が この好物の食物繊維を発酵して、「短鎖脂肪酸」を産生してくれます。短鎖脂肪酸の働きは 前回のプログに書いてあるので 参考に。また

水溶性食物繊維は、便の水分を保持して排便のスムーズさに役立ちます。

 

写真は 6月初旬の新聞からなんですが 水溶性食物繊維を摂取すると 脂肪肝が抑制されるという研究成果です。この研究で使用された水溶性食物繊維がグァーガム酵素分解物で ちょうど 11-1乳酸菌のサプリメントにグァーガム分解物が配合してあるとを知ってたも ほぼ この時期だったので 大変 嬉しく またびっくり。なんていう タイミングの良さって!

 

以下 新聞の内容です。

脂肪肝は 食べすぎや運動不足により 肝臓に脂肪が蓄積して 起こされます。また 腸の機能低下で 腸内で産生されるエンドトキシンも また 肝臓で炎症を起こし 症状を悪化させる要因です。

脂肪肝になったマウスに グァーガム酵素分解物を与えた結果、腸の機能が回復して エンドトキシンの流出が抑制され、肝臓への脂肪蓄積や炎症も抑えられたということです。

 

次回は ここんところ?(かなり前から?) 注目されてる中鎖脂肪酸について プログで紹介しようかと思ってます。ペットフードの材料に 使われるようになってきましたね。