急患(時間外診療) / 岐阜市 動物病院

2021/07/02 ブログ

6月は 急患の多い月でしたね。いつもなら 休診日の木曜日や日曜日の午後は 静かな日となるんですが 6月に限っては 毎木曜日 毎日曜日 急患の対応させて頂きました。また 深夜の急患も ぼちぼち。

 

院長の私と 副院長で 1週間ごとに 当番制を取り 急患の対応や 当院の看板犬の世話を交代してやっています。

早いもので もう 6月も終わり 7月に入り 最初の木曜日でしたが 急患が2件ありました。今日は 副院長の当番で 僕は 夜 マリリンの糖尿病の管理と入院中のネコの治療で病院にいた所 電話が。

暫くしたら 裏の駐車場から 副院長の車の音。副院長は ちょっと 離れた所にアパートを借りて住んでるので 急患のために 来院。

 

また 夜11時くらいに 電話が。またしても 暫くしたら、副院長が車で 病院へ駆けつけて 患者さんの対応。副院長の当番の時は 動物病院の電話をスマートフォンに転送しています。離れた所から 来るって なかなか大変だと思うけど、ご苦労様です。

 

夜中 カルテを見てみたところ、背中を痛がる子と ブドウを食べてしまった子でした。ブドウは わんちゃんにとっては 中毒になるので 皆さんは 気をつけてあげてください。

 

急患の対応で 一つ分かった事がありました。ホント 個人的なものなのですが。

6月最初の日曜日 僕が本屋での用事を済ませ 車に乗ろうとした所、電話が。僕も 当番の時は 外出する時 スマートフォンに転送させているんですが 相手からの応答がないんですよ。間違い電話?かと。その後 3回くらい電話が掛かってきたのに 無音。

夕方の世話のために 一時 動物病院へ帰り 看板犬達を世話していたら、突然 病院のインターフォンが。急患の方でした。話を聞くと 何回も電話を掛けてきた方は この方だったのですが 僕からの声は聞こえたらしんですが、そのあと 飼い主さんが喋っても 僕の反応がなく 電話が切られてしまうので 直接来たとの事。

その後 分かったんですが どうも スマートフォンの調子が悪く 電話の内線がダメみたいです。その後にも 急患の電話があり 相手の声が聞こえず、どうしようかと思いましたよ。もう これは 僕が 当番の時は 外出禁止で 動物病院から離れては いけないのかと うわーお先真っ暗かと 悩みましたよ。スマートフォンを買い換えれば 済むじゃないかと 思われるかもしれませんが 4年契約すると 機種が無料というものに入ってるので 是非とも 4年経つまでは機種変更したくないのです。あと 少しなんですが。

 

でもですが  あの事件があってから 暫く後 スマートフォンに直接電話がかかってきた事があり うわー どうしようかと焦って 試しに スピーカーのボタンをクリックしたら 相手からの声が聞こえ 一筋の光が見えた時は 嬉しかったなあ。

今は スピーカーにして 対応してますので ご安心くださいね。

日曜日の急患の方には 大変 ご迷惑お掛けしました。