ネブライザー療法 / 岐阜市 動物病院

2021/08/13 ブログ

スミレにネブライザー療法を行なって3日目になります。

 

2日前の朝に スミレが排出した粘性のある鼻汁がケージ前の床に落ちてため ネブライザーを始めました。

 

 急に鼻炎が酷くなり 発熱と急性炎症の血液マーカーの上昇がみられ、元気なし、食欲廃絶を 数ヶ月ごとに繰り返しています。対処として ステロイド、抗生剤、気管支拡張剤の投薬、そして ネブライザー。これで 暫くすると 食欲 元気が戻り、日常の生活に戻っています。

食いしん坊のスミレが 何を与えても食べなくなるので かなり辛いんでしょうね。

 

 今回は 食欲の低下は認められてませんが いつもより 元気がないなという状況だったので 先手を打って ネブライザー療法を始めました。投薬の力を使わずネブライザー療法のみで どこまで 対応出来るかもみたかったのも ありますが。

一昨日は いつものように 病院のスタッフに ネブライザーを渡し スミレにやって貰いましたが、昨日から 長期休暇になっているので 昨日 今日は 僕が やりました。

 

スイッチを入れたら 大量の煙。スミレ 大人しく 治療受けているんですよ。横に寝かせて マスクを鼻に持っていくと その状態のままキープ。 眼は開けたまま 横たわってる。おいおい 大丈夫?という心境にもなるぐらい、動きもしない。

 

この白煙は どんな感じと思い、自分が嗅いでみたら、無茶苦茶苦い。よう こんなの耐えてますね、というぐらい。これを 20分くらい スミレは嗅いでいる。

ネブライザーを始めた日の晩御飯のオカズに出た ゴーヤチャンプル並みの苦さ。 まあ 僕はゴーヤチャンプルが出せれても あの苦さが いやで チャンプル?部分の卵と お肉しか 食べませんが。また タイミングよく 世界仰天ニュースで ゴーヤをシャブって 猛烈な胃痛を起こしたいうと番組を放送してましたね。ゴーヤの苦味には 毒性があり、熟成すると 実が赤くなり 甘くなるそうで、胃痛を起こした女性は 甘い実を何十個も舐め 甘みで 毒性のある苦味成分がマスクされ 大量に摂取してしまったという事ですが。

 

ネブライザー療法の薬剤に 今回は 気道粘液溶解剤と気管支拡張剤 抗菌薬を併用して使用しました。どれが 苦いんだろう?と思い それぞれを舐めてみたところ 抗菌薬でした。気道粘液溶解剤や気管支拡張剤は 元々 ネブライザー用に使用するものなので 当然 味は ないように作ってあるのかな?

 

ネブライザーに使用される抗菌薬としては アミノグリコシド系やホスホマイシンがよく用いられるます。容易に水溶液にでき、力価が安定してること。苦み、悪臭、気道粘膜刺激が少ないこと。消化器から吸収されないことから 上記の2種類が使われるのですが、以前 鼻汁の薬剤感受性試験をやった所、アミノグリコシド系やホスホマイシンでは 耐性だったので 感受性のあったクロラムフェニコールを使い続けています。クロラムフェニコールも 割合 ネブライザーに使用される薬剤の1つでも あるらしいですが。

 

アミノグリコシド系だと匂いないんでしょうかね?薬剤感受性テストをするまでは アミノグリコシドを使ってました。これ アンプルなので わざわざ 割ってまでして 味見しようと思わないし。

抗菌薬ですが ネブライザー用というのは 販売されていないと思いますが、注射用や外用薬を代替にし、エアロゾル化して 噴霧させています。

 

クロラムフェニコールですが 以前は 小児用の甘い液体の内服薬剤があったのですが それが終売となり、内服では 錠剤のみとなり 潰すと かなり苦くて 粉にして 出すべきではないという話は 昔から 聞いていました。

なので 今回の この煙の苦さの原因は なんとなく 想像は付いてましたが。1滴舐めて みましたが、クロラムフェニコール苦いですよ。元々 外用剤用のものなので 文句言えませんが。

 

今日 試しに 小夏にも この薬剤のネブライザーを嗅がせみましたが 嫌な顔してませんでしたね。 普通に 煙を受けていましたよ。わんちゃんですが 酸味や甘みには 敏感で 苦味や塩味には 鈍感らしいですよ。

 

ネブライザー療法 3日目ですが 鼻炎に対しては いい感じです。