食の好みの変化 / 岐阜 領下動物病院

2021/08/27 ブログ

前回 マリリンが体調を崩したという事を 紹介してたのですが その後 いつも食べてるフードを食べなくなってしまいました。体調不良を起こす2日前から 食べつきが 若干 悪いなとは 思ってたんですが。

 

通常は ダイジェストエイドという消化器用のフード(低脂肪に設定)に 少しのK9というフリーズドライフードを与え、薬やサプリメントを与えるためにおくすりちょーだいという投薬補助用のゼリーを与えているのですが、全て 受け付けなくなってしまいました。

 

それが 当院にある 低脂肪フードなら どれも 食べてくれる。でも 最初は 大きく口を開けて がっついて食べていたのが 飽きてきたのか 口を開けるのが 小さくなり 一粒ずつしか 食べなくなってしまうので 味変として それぞれを10gづつ与え、フードを変更しています。そこに ダイジェストエイドやK9を差し出しても 見向きもしない。ある意味 凄い嗅覚。

 

糖尿病という事で インスリン療法をしてますが 今までは この血糖値なら このインスリン投与量という事を 設定してあったのですが、フードが変わったため ブドウ糖の吸収時間が変わったりして 今までのインスリン投与量では 上手く 血糖値が維持出来なくため これからは 今のフードの与え方での投与量の設定をしないといけないので 大変ですね。でも 食べてくれるだけ 気は楽ですね。