肺炎 /岐阜市 動物病院

2021/09/17 ブログ

前回のブログを作成時の日 なんと スミレも体調を崩していました。朝 ご飯を食べなかったため、熱を測ったところ 40℃。いつもの慢性鼻炎の再発?とも 思いましたが 鼻汁も認められず また 嗚咽の様な咳き込みをしてたので 胸部レントゲンを撮影しました。

 

結果 右肺の後葉部の肺炎でした。基礎疾患がない子に 原発的に細菌性肺炎を発症することは少ないそうで、また 右後葉部のビ慢性の炎症なので 誤嚥性肺炎というより 鼻炎が原因による血行性でしょうか? 炎症マーカーのCRPも機器の上限を超えていました。

エンロフロキサシン(抗生剤)、ダンプロン(解熱鎮痛•鎮咳去痰剤)、炎症止め目的で 少量のステロイドの注射を行いました。

 

翌日には 熱も下がり 食欲も若干戻ってきてので、内服薬(抗生剤のオーグメンチンと気管支拡張剤)と ネプライザー(ネプライザー用Aromaオイル)にて治療。

 

2日前から 暫く 音沙汰がなかった鼻汁が出現し、外耳炎も併発。

治療して 1週間経過したので 今日 胸部レントゲンの撮影とCRPを測定しましたが、肺も綺麗になっており、CRPも問題ありませんでしたが、何故か 朝 10半から 嘔吐3回。皮下補液と制吐剤の注射を行いました。

この続きは 次回のブログで。

まだ 書きたいことも ありますし。