空気の循環 / 岐阜市 動物病院

2022/01/08 ブログ

エアコンを使用したのに 寒かったという お話です。

 

年末年始に 急患や調べもの等で 動物病院のエアコンを入れてるのに、寒くて堪らない。

どうしたものか と。 なぜ 暖まらない。温度設定を高くしても 暖まらない。

 

日頃は 処置室と待合室のサーキュレーターのスイッチを入れてから エアコンの電源を入れてたんですが、いつもと 状況が違うと、サーキュレーターのことは 忘れて エアコンの事しか 頭になかったんですね。

1月3日まで、寒い環境下で 作業してました。サーキュレーターを作動させたところ、部屋が暖かくなってくる。

 

空気循環は大切ですね。

 

ここ最近 入院室も暖かくなく 寒いなと思ってました。ここも 温度設定を高くし やり繰りしてたんですが、寒い。

日頃、エアコンの風向きをスイング、そして 換気扇をずっと 付けっぱなし。これで 例年は 夏も冬も いけてたのに、今年は 特に冷えるのか 温度を高くしても、暖かくならない。

3日にサーキュレーターで院内が暖かくなったので、入院室にもサーキュレーターを使ってみたところ、暖かくなってきた。もう 感動しました。時間を置いて エアコンの温度設定を下げていっても 暖かいまま。 これで 入院室もサーキュレーターが手離せれない状況になりましたね。

暖かい空気は 上方へ、冷たい空気は下方へ向かうという性質は 日頃から 頭に入ってたんですが、空気の循環のことは すっかり忘れてましたね。何か 癖というか、習慣で 処置室のサーキュレーターのスイッチを入れてましたね。

 

でも、かなり時が経つと忘れてたりしてるかも。